読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOW!SHOW!SHOW!

紫耀くんの相手役が知英ちゃんになる日まで

推しに届けるファンレター

推しへのファンレターの内容をブログに書かれていた方がいて(その方は若手俳優ファン)、面白かったので私もひっそりこっそり書いてみようと思いました。

わたしの推しといえば、

平野紫耀くん(ジャニ)

知英ちゃん(女優)


その前に、知英ちゃん(女優)て響き最高すぎないか!!!え
それぞれの現場の時は必ず書きます(紫耀くんに関しては渡せる場合のみ)。知英ちゃんの現場には絶対持っていきますよ。マネの顔も知ってるので、渡せるので。プレゼントBOXがある場合は何かしらプレゼントもつけて入れておきます。
どうせ基本は見る前にポイだと思いますが、知英ちゃんはとても優しい子です。ここの話はまた機会があったら。


さてさて、私はどんな内容を書いているのか?

1.冒頭

冒頭は必ずと言っていい程、「紫耀くん(知英ちゃん)こんにちは~!」です。知英ちゃんに関しては冒頭だけは韓国語で書きます。その後にだいたい「今日もお疲れ様です」とか「毎日忙しいと思うけどお疲れ様です」とかそんな感じの言葉を書きます。初日だったら「初日おめでとう!」とか、千秋楽なら「千秋楽までお疲れ様でした!」とか、臨機応変に。

2.本文

冒頭でお疲れ様だなんだいろいろ敬意の言葉を書いたら、ついに本文です。
本文では、コンサート・舞台・イベント中であればその感想を書きます。ここの〇〇良かったよ~!とか、〇〇の時かっこよかった(可愛かった)!とか。
基本的に私はダメだしは書きません。それは私が紫耀くん・知英ちゃんに激甘っていうのもあるけど、ダメだしすることがない(激甘)からです。あとは、本人たちがまさか読んでるとは思ってないけど、何かもしも奇跡がおこって私の手紙を読むことがあった場合、私みたいな素人があーだこーだ言うのって変だと思うからです。もちろん客観的な意見は必要だと思うけど、それとダメだしは違うと思う。どうしても、そういうことで伝えたいことがあった時は、遠回しに書いて伝われば伝われ!って感じにしておきます。
本人たちだって、マイナスなことばかり書いてあるファンレターて気持ちがブルーになってしまうのではないかな?って私は個人的に思っているので、プラスなことしな書かないです。とにかく紫耀くん・知英ちゃんを褒めちぎる、これが私のスタイルです。
それから、雑誌とかで印象に残ってる内容とか言葉とかを書いて感謝の気持ちを伝えます。基本、激甘で手紙では「ありがとう」しか書いてない。
それから、知英ちゃんにはこの前のイベントで~とか書いて、こんなこと話したね~。とか、書いたりしてます。
他には雑談を書くこともあります。知英ちゃんが「今年は本を読みたい」と言っていたので、オススメの本を紹介したり、渡したプレゼントのことを書いたり(なぜこのプレゼントを贈ったのかとか)。
そんな感じで書いているとだいたい2枚目半分ぐらいまでになってます。
ちなみに本文は下書きとして何を書くか簡単に考えておく場合もありますし、流れでスラスラと書く場合もあります。


余談ですが、私は基本的にファンレターは便箋2枚と決めています。それは1枚だと少ない(書ききれない)ということと、3枚以上だと多すぎて読む方もめんどくさくなってしまうと思うからです。だから必ず2枚と決めてます。

3.末尾

さて、本文を2枚目の半分まで書いたらあとは末尾です。
末尾には必ず推しの体調を心配する言葉を書きます。夏なら「暑いけど体調に気をつけてね」とか、「忙しいけどゆっくり休んでね」とか。ここで気をつけていることは「(体調に気をつけて)頑張ってね」は書きません。誰がどうみても私よりも頑張ってる人に頑張れは言いませんし書きません。「休んで」と言っているのに「頑張って」て矛盾しているし(笑)
次に会う機会がすでに決まっていれば「〇〇行くよ!」とかも書きます(本文に入れることも多い)。
そして最後に自分の(重い)想いを1行だけ書かせてもらいます(え)
知英ちゃんなら「いつもありがとう(韓国語)」だったり、恥ずかしいけど「大好きだよ」とか。そして、これからもずっと応援するといつ旨を書いて締めくくりです。



手紙の内容はこんな感じです。ここからは番外編。
封筒やレターセット、装飾、出す頻度にも少し気を使ってます。

レターセット

皆さんのファンレターってわりとシンプルな無地の封筒とかが多いと思うのは私だけでしょか?なので、私はあえてキャラクターのレターセットを選んでおります。知英ちゃんに渡すものに関しては必ず同じキャラクターのものです。同じキャラクターで出し続けていたら、本人から「いつも〇〇のレターセットだよね?」て言ってもらえました♡てへ

封筒

封筒に宛先を書きますが、郵送でない場合(舞台等で渡す場合)は「〇〇様へ」の下の余白に一言メッセージを書いてます。これは、パッと見た時に少しでも読みたくなる様な内容を書きます。「お疲れ様」とか「かっこよかったです」とか。封筒を開けなくても、そこだけで私の想いが伝わるように。

装飾

本文にも少し装飾をしています。万が一私の手紙を読んでもらえたとしても、きっと流し見だと思うんです。一語一句逃さず読むことなんて無いに等しいと思うので、特に読んでもらいたいところに装飾を加えます。そこだけ読んでくれたら、手紙の内容がだいたいわかるように。

出す頻度

これは知英ちゃんに関してのことですが、私はガンガン郵送で送ります。各週では出すようにしてます(忙しいときは難しいこともありますが)。もちろん本人に届いてないと思ってましたし、読んでないと思ってました。ただ私がレターセットを買うのにハマっていて手紙を出す相手がいないので知英ちゃんに送っているっていうだけなんですよね。でも、ちゃんと彼女の元に届いていたようです。不意打ちに本人から教えていただきました。




ザックリこんな感じでいつも書いてます。
いつも自分の書き方なので皆さんはどんな感じで書いているのかな?と、思うこともあります。
きっと、私よりも可愛いくて素敵なファンレターを書いているんだろうな~(*^^*)と。

とにかく私が書くファンレターは激甘パラダイスです!褒めて褒めて褒めちぎってます(笑)




ブログ書いてたらお手紙書きたくなってきたので、そろそろ書こうかな~\(^o^)/