読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOW!SHOW!SHOW!

紫耀くんの相手役が知英ちゃんになる日まで

梅芸で紫耀くんがビクゲを踊ってくれて、ありがとう

あの美しい北川の景子さんも遠征して行くという梅田芸術劇場。私もやっとその仲間に入ることができました。ちなみに彼女はヅカヲタですよ(*^^*)

ジャニーズ・フューチャー・ワールド梅芸が千秋楽をむかえたといことは、ついに平野座長のジャニワが終わってしまいましたね。紫耀くんならきっと、またすぐにセンターに立っている姿を見せてくれるだろうけれど、それでも寂しいですね。

博多座で燃え尽きてる(正確に言うと、サマステも)私は、「お?お前そんなもん?」てぐらいしか入ってません。自分でもよくそこまで抑えられたと思っている。頑張った!自分!というか、友だちのおかげでもあります。私が血迷って梅芸に行かないように、休日はずっと私と遊んでくれてたから血迷わなかった(笑)ありがとう!


そんな中で私が思ったことをつらつらと…。
まず、博多座公演とは別ものだった!これは良い意味でね。博多座九州男児もいたりしたので、ジャニーズ感が少しだけ薄れてたような気がする。それはそれで新鮮で凄くよかった。それとは反対に梅芸はジャニーズ感が出ていた。何度も言うけど別に悪い意味じゃない。レポとか見てても、「〇〇くんと〇〇くんが~してた!」とかそういうのが多かった気がする。あとは、出てるjr.が多くてどこを見たらいいのか分からなくなる(笑)というのも、基本的に関西は私にとってまるっと沼なので、個人的に見たい人がたくさんいる。やっぱり多重影分身の術を使いたかった。
博多座公演ではあんなにも爆発していたしょおかずも、梅芸ではめっきりなかったので本当に博多座入っておいてよかった!我が人生、一生の悔いなし!(大袈裟)


マイ初日では公演終わった後の一言が、

「今江くん、かっこいい!!!」

だったことには我ながら驚いた。いや、なんていうか予想以上だったというか、その公演の紫耀くんが絶不調だったというか…。風邪引いてるんじゃない?てぐらい鼻声だったし、視線も焦点合わずって感じだったし、覇気がなかったし、表情固かったし、声出てなかったし。(次の日は復活してたから、私の勘違いかもしれませんが、まいジャニで体調崩してたって言ってましたね)
とりあえず、梅芸初見ではどこを見たらいいかわからないぐらいキョロキョロしていた。キョロちゃん(高橋恭平)も可愛かったね~!

次の日の公演では、前日あんなにも心がぐちゃぐちゃだったのに紫耀くんのサラストな髪型が可愛いすぎて、一瞬で紫耀くん大好き~♡に戻った私は本当に単純な生き物なのです。前日よりも紫耀くんの顔色も良かったね!
しかしここで衝撃な出来事が!!!

今江くんいない!!!

こっそり隣の友だちに「今江くんいないんだけど(コソ)」と伝えたら、「大晴くんもいない(コソ)」て返ってきて、「えっ!?」て叫びそうになったのを、必死でこらえた←
ま、今江くんは大学か!って即座に答えが出てきたけど、大晴くんどおした!?!?!?て、落ち着いた心がまたぐちゃぐちゃになったよね。後日、骨折したらしいとなりましたね。こんなことなら、昨日の大晴くんをもっと見ておけばよかった(´;ω;`)て、ずっと友だちは言ってました(笑)
今江くん不在で、ファンキーちゃんに晴太郎くんinしたのはかなり見物だったね!良かったよ、すごく!はれたろ~\(^o^)/

あと、個人的にすごく好きなのはこじけんの三味線。表情がシブいんだ(笑)それを見た後に、赤名くんを飛ばして正門くんを見るとノールックで三味線引いてるの惚れるよね(え)あと、みっちーの三味線の持ち方めっちゃ可愛い!
それにしても、恭平くんのステフォの写り酷くないか?あれは、完全にミスでしょレベル。もっとかっこいいのあったよね絶対(´;ω;`)ひん
恭平くんはプリプリの「ボロボロになっても~」のフリ(何かを折っているようなやつ)が、「お前の方が折れてしまいそうだよ~」て毎回思いながら見てた。


おっと、話がずれた。
梅芸公演では久しぶりの関西jr.との共演で紫耀くんも楽しそうに見えましたね。博多座では

紫耀くん>

>>>>prince>>>その他

て、感じだったけど梅芸では
紫耀くん>prince.関ジュ
て、感じでなんというか良い意味でも悪い意味でもみんなが平行だった気がする。あとはすんません。うちの元担がふざけすぎてごめんなさい(え)
文一さんふざけすぎだよ?(笑)でも、あの人が意味なくするわけないから、それはきっと他の関ジュたちに「チャンスなんだからちゃんと爪痕残せよ」ていうメッセージだったんじゃないかな?て個人的には思います。けど、あれは遊びすぎ(笑)きっと彼も、久しぶりに紫耀くんと共演できたのが嬉しかったんだと思います。だから、みんな許してあげて(誰)

残念なところを強いて言うなら、前楽が若干グダグダだったところかな。最終日で気が抜けてたのか疲れがたまっていたのか、セリフが飛んだり笑ったり、ちょっとグダグダしてたね。セリフが飛んでしまうのはしょうがないかもしれないけど(しょうがなくはないね)、それなら誰かがフォローしないと話が噛み合わなくなってしまいますよね?臨機応変が足りなかったかな、と個人的には思います。あと全体通してすごく感じたのは、言葉で表すのが難しいんだけど、うーん何ていうか。「チャンスを掴んでやる!」ていう覇気が感じられなかったかな。これも本当懐古話になっちゃうし、お前いつまで引きずってるんだよ案件なんだけど、それこそ昔もそういう体の関ジュはいたけど、もっと「掴み取ってやる!」「勝ち取ってやる!」ていう覇気があった子が多かった気がする。前はそれこそ、東京jr.より関西jr.の方がそれが強かった気がするのに、今回は東京jr.の方がそれが強く感じた。princeの方が一つ一つのチャンスをちゃんと掴もうとしてるように感じた。プロ意識とかの問題もあるのかもしれないけど、やっぱりたくさんグループがいる中でもまれてると違うな、て。
もしかしたら、関ジュは「関西VS関東」として考えてるかもしれないね。それに今回は大阪っていう自分たちのホームだってり、大半が関ジュだったりで身内感が強くて仲間内だけで盛り上がってしまったのかもしれないですね。うーん、なんか何言ってるかわわからないけど、毎年春夏冬と公演がお決まりのようにあるけど、それは当たり前のことではないから一つ一つをチャンスだと思った方がいいんではないかな?という、独り言です(笑)
関ジュが嫌いだからこんなこと言うわけじゃないし、むしろ大好きで実力があるのも知ってるから、彼らはチャンスをちゃんと掴まなきゃいけないんです!それができる人たちなのだから、それをしないのは紫耀くんにも失礼なことだと思います。紫耀くんがどんな気持ちでどんなことを考えどう悩み東京に来たかはわからないけど、みんなは紫耀くんから関西を任されているのです。

おーっと!こりゃ大変だ!私は何を書いているんだ!何をぶちまけているんだ!くっそー!←
大口叩いても、今の関西事情を私は知らないし「何も知らない懐古がうるせーよ」て言われたらそれまでなので黙ります。



はい!話を戻します。
皆さんが「ビクゲ最高!!!」とTwitterに投稿している中、私はいつまでもメソメソしてました。ビクゲをやるのも知っていたし、その流れも知っていたけど、楽しくてすっかり忘れていたところに(しかも1幕最後に)、「ナーナナ、ナーナナ」てあのイントロが始まるから隣にいた友だちには申し訳ないぐらい本当に泣いた。別にビクゲをやって欲しくないわけじゃないし、今でもこうやってファンのみんながビクゲを聴いてくれるのも嬉しいし、踊ってくれるのも嬉しいんだけど、たぶん私は人よりちょっとビクゲへの想いが重いんだと思う。頭では分かっているのに、心がついていかないんだと思う。「果敢にもっとあばれたい」はいつまでも彼にやってほしいんだ。文一さんがやってたから文句は言わないけどね(*^^*)あんなにもデッキが壊れるほど見た映像が、今でも鮮明に頭に浮かんできてしまうからダメなんですね。結局はいつまでも引きずってしまうのです。
そんな大好きなビクゲ、梅芸では申し訳ないけど耐えられなくて私にだけ、見えない聞こえないマジックをそこだけかけて欲しかった。…そうずっと思っていた。
私が梅芸に入ってから少しして、「紫耀くんがビクゲに出てきてる!」というのをTLでみた。それを聞いても最初は私にだけは見えない聞こえないマジックをかけて欲しいことに変わりなかった。だけど、紫耀くんが出ているなら私見れるかも。という、謎の自信が出てきたのだ。ビクゲだと思わなければいい、ただ紫耀くんだけを見てればいいんだ!と心に言い聞かせて入ったマイ千秋楽。
ビクゲ最初から出てきた紫耀くん。それをずっと目で追っていた私は純粋にビクゲを楽しんでいた。あんなにも涙で全然見れなかったのに、ちゃんと鮮明に紫耀くんを見ていたし、やっぱりビクゲは最高だ!って思ってた。紫耀くんがビクゲを踊っていて、楽しんでくれていて、私も楽しくて。あんなにも楽しいビクゲはあの時以来初めてだった。

やっと、ビクゲの亡霊が成仏できました。

紫耀くんには本当適わないや。どんなにつらくても紫耀くんが舞台にいて輝いてると、乗り越えられちゃうんだもん。私は紫耀くんのおかけでビクゲの亡霊が成仏できたあの日のことを一生忘れない。紫耀くん、本当にいつもありがとう。


関西の話になるといつまでも暗くなってしまいますね。
とりあえず紫耀くんに感謝を伝えたいのと、いっぱいご飯を食べてくれと、紫耀くんに伝えたい!(むちむち紫耀くんが早く見たいよ)


梅芸では座長だとはあまり考えず挑んだ!と言っていた紫耀くん。それが良い方にも悪い方にも捉え方によってはなったと思うけど、紫耀くんが今回の初座長を悔いなく終えているのなら、私はそれでいいと思ってしまう激甘なのです。
正直、まいジャニでの話を聞いて、ん?と思ったのも事実だし、だから私は博多座の方が心に残っているんだ。と思ったのも事実だけど、紫耀くんの抱えてたプレッシャーって私たちには計り知れないものだったと思う。だからっていうわけではないけど、これからの活動に今回の座長経験が活かせればいいと思う。


えーっと、なんか真面目な話になってしまったけどこれにて終了にします!

紫耀くん、本当にお疲れ様でした!
あなたの座長、すごく素敵だった!!!


そして、

紫耀くんいつもありがとう!


紫耀くんのおかけで、私は素敵なビクゲを見ることができました♡